ロゴ生野フランシスコ学園
ホーム

園の紹介

園の一日

園の行事

フォトアルバム



所在地マップ

お問い合せ
園児の作品
◆ お仕事 はた織り ◆
(5歳児・さくらぐみ)
◆ 作品 ポシェット ◆
(5歳児・さくらぐみ)
年長さんが、はた織りをしているところです。難しそうに見えますが、今までに”紙さし”のお仕事をしているので、一人でもほとんど間違うことなくできています。 はた織りで作ったものをポシェットの形に仕上げました。仕上げは大人ですが、ひもの部分は子ども達が毛糸で三ツ編みをして作りました。嬉しくて2個目を作る子もいます!
◆ 作品 マフラー ◆
(4歳児・ももぐみ)
◆ 作品 鬼のお面 ◆
(3歳児・うめぐみ)
リリヤンの要領で行います。うっかり目を離してしまうと、マフラーの目を落としてしまうこともあるので、とても集中が要ります。 2月は節分!ということで、鬼のお面を作りました。はさみの扱いも上手になってきましたよ。このお面をつけて園の豆まきも、楽しみまーす!
◆ お仕事 日本地図 ◆
(5歳児・さくらぐみ)
◆ お仕事 のり貼り ◆
(2歳児・なのはなぐみ)
地方のパズルから場所を知り、地名を覚え、自分で描き写してみました。「三重にお出掛け行ったよ!」と5歳児さんでは地理にも関心をよせています。 色んな形にのりをつけて、うら返して貼ります。土台のケーキやツリーに見立てて、自分で配置しました。のりの量も少しずつ調節できるようになってきましたよ。
◆ 作品 鬼のお面 ◆
(2歳児・なのはなぐみ)
◆ 作品 鬼のお面 ◆
(1歳児・たんぽぽぐみ)
2歳児さんは、花紙を丸めて両面テープの上に貼っていきました。色のバランスも自分達で考えて「まだ空いてるから貼るわ〜」と楽しんでいました。出来上がると嬉しそうにお面をかぶっていました。 8色もある絵の具の中から、自分で選び、ぬりたくりをしました。保育士にのりを塗ってもらったら、顔のパーツを貼りつけました。当日はこれを被って豆まきがんばるぞー!
◆ 作品 ステンシル ◆
(1歳児・たんぽぽぐみ)
◆ 作品 鬼のお面 ◆
(0歳児・すみれぐみ)
ポンポンポンと軽快にタンポを押して、雪の結晶が出来上がりました。ゆきだるまさんに顔をかいて出来上がりです。個々それぞれ個性的ですね。 クレパスでなぐりがきをした紙を、子ども達が、くしゃくしゃにして鬼のかみの毛を表現しました。0歳児さんらしい、やわらかい雰囲気が出ていますね。
ページトップ▲
生野フランシスコ学園 〒544-0012 大阪市生野区巽西1-3-26 TEL:06-6757-5091 FAX:06-6757-5590
コピーライト